これは気になる!?思わず見たくなるホームページの隠し味

グルーピングでわかりやすいホームページに!

ホームページを作る際、まずはどんな事を相手に伝えたいホームページなのかを挙げてみましょう。その中で似たような内容のものをグルーピングして行きます。例えば飲食店のメニュー表でもメイン料理、付け合せ、飲み物、デザートなどとページが分かれていたり、大きな括りの見出しがあるからこそ、見やすくわかりやすく、お客様はメニュー表を見て食べるものを簡単に選べます。すべての商品が同じページにズラッと書かれていても分かりにくく選びにくいですよね。ホームページでも同様に内容ごとにグルーピングし、大きい見出しを作ることで、見やすくわかりやすいホームページになります。そして、その見出しはホームページ上で同じ大きさや色のフォントで揃えることで、より見る側が使いやすいホームページになるでしょう。

デザインのルールを決めよう!!

見る側が見やすいホームページは思わず多くの人が立ち止まり見てくれます。逆に見にくいホームページは見たくなくなりますよね。見やすいホームページにするためには、デザインにルールを持たせなければいけません。文章ごとに様々な色を使い可愛く、かっこよくしたいと思った結果、読みにくく分かりにくいホームページになります。あまり強調しなくても良い文章に関しては通常サイズの文字で黒、強調したいフレーズは大きいサイズの文字で明るい目に付く色を使用すると良いです。この明るい色というのも、一番強調したいフレーズには赤、次に強調したいフレーズにはオレンジなどと決め、全部で3色ほどを使い分けるくらいにしておくことで、見やすいホームページになります。

© Copyright Stylish Homepage. All Rights Reserved.